なぜか1か月に1回のペースでしか更新ができておりませんが、今回はビッグニュース!

「これだわ!」というローズカットダイヤモンドに、出会ったのです!ぱちぱちぱち!

また新しいジュエラーを訪ね、いろいろ希望の条件を細かく伝えました。

やれオーバルのローズカットがほしい、やれまったくの色なしダイヤモンドよりもうっすら深みのあるシャンパンカラーがほしい、やれローズカットでもすこーし厚みが欲しい、楕円の縦の長さは1センチ弱くらい欲しい。などなど。

いやー、職人さん、根気良く付き合ってくれたよ。

それから数か月、遂にこの工房から連絡があったのです。「気に入ってもらえそうなローズカットダイヤモンドがいくつか手に入ったよ、見においで!」と。

そして、ドキドキしながら、見つけてくれたローズカットのダイヤモンドたちとご対面!そしてそのうちの一つに決めましたー!

見たいでしょ?私も見せたい(笑)

それではさっそく!

全部で3つ提案してもらったのですが、ここでは悩んだ2つの写真を載せます。

私が選んだのは左の方。

私が悩んだ2つの中で、選んだのは左の方です。写真では、右の茶色味が濃いダイヤモンドと比べてしまうため青っぽく見えますが、実際にはうっすらとシャンパンカラーがついています。

この二つのダイヤモンドを指に乗せて撮ってみたのがこちら。

やっぱり無色透明に見えますが、シャンパンカラーなのです。

指に乗せると、最初の写真よりは黄味がかっているのが分かるかな?もう一つのダイヤは指に乗せるとちょっとピンクっぽくも見えますね。

動画もあります。これが一番実物に近いかな~

真ん中に帯みたいなのが入っているのは無視してください。。

私が選んだのは下の方です。上はやっぱり、シャンパンというよりはピンクっぽいブラウンぽい感じですね。

でも、実際2つをその場で見てみると、どちらもそれはそれは美しい石だったのです。

ローズカットダイヤモンド特有の、優美な輝きがあって。適度な厚さがあるので、石の中で太陽の光が遊ぶようで。思わず見入ってしまって、何時間でも見ていられそうな魅力のある石たちでした。

ただやっぱり私の好みとしては、ブラウンが強い色よりも、もう一つの薄いベージュのようなシャンパンのような色にやはり強く惹かれました。

それから、ブラウンの方は比較すると縦に細長かったんですね。もう一つのシャンパンの方はもう少し丸みがある感じ。この形も、とても気に入りました。指輪にした時に全体的なバランスが取れるのもこの少し丸みのある楕円の方だと思ったのもあります。

というわけで、まずは主役のローズカットダイヤモンド、決定です♪はー、なんか、ちょっとした達成感。

次は細かいデザインを考えていきます。これもまたいろいろ考えることがあって楽しいんだ、これが☆

それから、ここまでに見てきたダイヤモンドのサイズと価格について、今回の記事でまとめようと思っていたのですが、予定変更して次の記事でまとめま~す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。