これからずっと使いたいくらい質が良く、毎日使いたいくらい気に入る「一生もの」の指輪を見つけよう!ってことで、まずは世界にその名を知られた「五大ジュエラー」を片っぱしから見てみることに。

最初はハリー・ウィンストンを見てみました。

見てはみたんですけど、ハリーウィンストンて公式サイトには値段が書いてないんですね!この時点で私には敷居も跨げないこと確定!

100万を切る指輪は、ハリーウィンストンの中ではお手軽価格に入るらしい。


Harry Winston ハリーウィンストン ダイヤモンド サンフラワー

中古でも300万近いお値段ですよ。

 

だけど、やっぱり素敵なのでいくつかピックアップ。

Harry Winstonさん(@harrywinston)がシェアした投稿

ハリーウィンストンて、「可愛らしい大人のエレガント」っていうんですかね、華やかで可愛らしい高級ジュエリーというイメージですね。ふむふむ。

Harry Winstonさん(@harrywinston)がシェアした投稿

なるほど、ハリウッドの女優がドレスアップして着けるのにふさわしい存在感(これは指輪じゃなくてピアスですけど)。逆に言うと、普段から使うには、私の日常が地味すぎてジュエリーだけ浮いてしまうなぁ(涙

Harry Winstonさん(@harrywinston)がシェアした投稿

可愛い。確かに可愛い。とても可愛い。

 

がしかし、やっぱり私にはちょっと華美すぎるなぁ。

ハリーウィンストンは、私の中では、髪をきれいに巻いて、マスカラでまつ毛が美しく放射状に伸びていて、細いハイヒールでふわっとしたスカートをはいている、女性らしく甘い雰囲気の人に似合いそうなイメージを受けます。

私は、甘さはないのよね。スカートよりパンツ派だし。髪は巻いたことないし←え

Harry Winstonさん(@harrywinston)がシェアした投稿

これなんか結構好きだけど。「ピルエット」というコレクションの指輪です。

 

んー、勉強にはなったけど、価格帯もデザインの雰囲気も、私には合わないようです。残念!

 

…あれ、でも、何が残念なんだろ?

ハリーウィンストンには手が届かないし似合わないことが悔しいのかな?そんなお金も女性らしさもないことを卑下してるのかしら。

もともとの意図は、「ちょっと質の良い指輪を普段から身に着けて、気分よく過ごしたい」ということであって、「私にだってハリーウィンストンみたいな高いジュエリーを買えるんだから!」と誰にでもなく見栄を張ることではないし、それはとてもナンセンス。

ならば、自分が気分よく払える金額でもなく、デザインにもそこまで心惹かれない高級ブランドが一つ明確になったことは、ごく望ましいことではあっても残念なことでは全然ないですね。

でも、きれいな女優のようにこんな高級ジュエリーの指輪を着けこなせたらどんなに素敵だろう、ってやっぱり素直に思いますけれど。

 

ふふ。私こうやってあーでもないこーでもない、って考えるの癖だし好きなんですよね笑

次に見るジュエリーブランドではどんなことを考えるのかな。