インスタグラムで見かけたちょっと素敵な指輪の写真がきっかけで、

「これから毎日でも身に着けていたいような、質の良い一生ものの指輪を自分に買おう!」

と思い立ったは良いものの、一体何を基準にどうやって選べば良いのだろう?と考えました。

私もアラフォーだし、やっぱり何かと「年相応」が求められる年齢なので、指輪のブランドや価格もそれなりに「年相応」が良いのかな?

だいたいどれくらいのものを買えば「年相応」になるんだろ?


これは、インスタグラムで見かけた名もないジュエリー工房の作品。可愛い。

 

疑問があるときはGoogle先生ってことでググってみると、やっぱり同じような疑問を持った人の質問やそれに対する回答が掲示板にたくさん載ってるんですよね。

予算は数十万から100万、もっと上まで様々。

ブランドは、「世界の5大ジュエラーだったらアラフォー以降にふさわしいし間違いない」とか「ブランドにこだわらなくても、質の良い石と技術がある良いお店を選べばOK」とかね。

(ちなみに、「世界の5大ジュエラー」さえ、ググってみるまで知らなかった私の無知っぷりですけど)

なので私も、手始めにその世界の5大ジュエラーってやつを調べてみたんですよ(それぞれ公式サイトにリンクしてます)。


ティファニー リボンリング

この他に、フランスの5大ジュエラー(グランサンク)というのもあるらしく、

の5つ。最後のヴァンクリーフ&アーペルは世界の方とかぶってますね。


ショーメ ジョゼフィーヌ ティアラ リング

これら、片っぱしから見てみた。

見ていると、なるほどそれぞれのブランドに当然それぞれの雰囲気があって、これは自分に似合いそうか似合わなそうか、だんだん分かってきます。自分なりに、だけど。

もちろん、自分の指にはめていろいろ悩むことができれば一番良いんですけどね!でも、こういうきらきらを眺めて過ごすのって、やっぱり楽しい笑

 

さてさて、もういい加減長くなってきたので、それぞれのブランドの指輪を自分なりに眺めた感じはまた次から書いてみます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。